G-ZL5GFPFYPQ
top of page

入社3か月の新入社員にインタビュー!転職前の不安や転職後のギャップについて赤裸々に語ってもらいました


新入社員インタビュー

異業種から日昇へ転職し3か月。徐々に仕事や会社の雰囲気にも慣れてきた新入社員を紹介します。


Web店舗の運営・市場調査・販売促進を行うマーケティンググループで働く彼に、転職前の不安や転職後のギャップなどをインタビューしてみました。


マーケティンググループについての詳しい内容はこちらのブログをご覧ください。

 

自己紹介(2023.8現在)


ヒョウドウ

転職前は観葉植物のリース会社で働いていた。独学でWebデザインを学ぶうちに『マーケティング』に興味を持つようになり日昇へ転職。


現在はマーケティンググループにて広告の露出頻度を調整する業務等を行っている。


2児の父であり、休日は子どもや妻と遊びに出かけることが楽しみ。趣味は観葉植物を育てること。


インタビュー中の様子

担当しているWebマーケティング業務とは

入社して3か月経ちましたが、今はどのような業務を行っていますか?

午前中は主に、1日の売上や在庫状況などのデータ更新を行う定常業務を。午後からは広告に関する業務を行っています。


広告に関する業務というのは、日昇が運営している楽天市場のWebショップ(ライト照明の専門店Beaubelleインテリア北欧雑貨店kakkoなど5店舗)の広告の露出頻度調整です。


以前は、都度仕事を振っていただいていたのですが最近は広告露出調整が午後業務のメインになってきました。


セールに合わせて広告の露出を多くしたり、クリックされるように戦略を立てたり、売上にも関わってくる重要な仕事で非常にやりがいを感じています!


なるほど。最近は業務にも慣れてきて業務が定まってきたのですね。入社してからいろいろな業務を任されたと思うのですが、初めての業務で大変だなと思うことはなかったですか?

主に2人の先輩が優しく丁寧に業務を教えてくれるので大丈夫でした。


ただ、おふたりとも忙しくされているので、わからないことがあってもなかなか聞きにくい場合があります。

そういったときは、自分で調べたり考えたりして対処するようにしています。


自分で解決できない場合は質問することもあるのですが、どれだけ忙しくても時間を割いて答えてくださるので、分からなくて困ることはありませんでしたね。


私も入社してすぐのときは質問するタイミングが難しかったです。日昇の先輩社員は優しい方ばかりなので頼りになりますよね。

そうですね。会社見学の際は皆さん粛々と業務をされていたので、厳格な方が多いのかなという印象を持っていました。しかし、入社してみると見学時に抱いたイメージとは対照的に優しい方ばかりでした!


私は電車通勤なので、夜遅くなると便が1時間に1本になり帰宅するのが遅くなってしまいます。たまたま残業して遅くなったときに、先輩が車で家まで送ってくださったことがあったんです。とってもありがたく、優しい方だなと思いましたね。


入社前は『厳格な社員が多そう』という印象を持たれていたのですね。実際は優しい方ばかりでよかったです。他に出社後に感じたギャップはありましたか?

う~ん。思い浮かばないです!強いて言うなら、ワークスペースが静かなことぐらいですかね。


会社見学のときはたまたまだったのかなと思っていたのですが、3か月経った今も静かだと感じています(笑)。なので少しだけ、話しかけたり質問がしづらいです。


でも、集中しやすい環境なので仕事ははかどっています。


ワークスペースで働く日昇社員

異業種からの転職と入社前の出来事について

ヒョウドウさんは異業種(観葉植物のリース業)から転職されたんですね。マーケティングという未経験の職に就くことに不安はありませんでしたか?

マーケティングの業務を行いたい、そういった職に就きたい!という意思や気持ちが強かったので不安に思うことはありませんでした。


ただ、日昇に転職する1日前まで前の職場で働いていたので『入社前にどうにか時間をつくって、業務に必要なスキルを習得しておけばよかった…』という後悔はあります。


たとえばExcelやPhotoshop、HTMLやCSS、楽天市場の仕組みなど。独学でも知識を蓄えておけばよかったです。


毎日どんどん覚えないといけないことが出てくるので、基礎的な情報は入社前に予習しておけばよかった…と反省しています。


新しく吸収することが多くて大変だと思いますが頑張ってください!逆に、転職前にしておいてよかったことはありますか?

2つあります。1つ目は、Instagramの運用です。新しいことにチャレンジしたいと思い、2022年10月頃から住宅情報に関するInstagramを開設し、現在も運用を続けています。


フォロワーは約3万人。1年弱運営してきたので、Instagramについてのノウハウは身についてきたと思っています。


Beaubelle、やkakkoなど日昇が営むWebショップはInstagramを開設しているので、今後身に着けたノウハウを共有したり、情報をシェアしたりしてアカウントの発展に寄与したいです。


スマホを使ったSNS運用業務

2つ目は、日昇が開催するイベント『pop up store with ヒノボリ』への参加ですね。会社の駐車場で月回土曜日に開催されていたイベントで、参加することで先輩社員の働き方や人となりを知れました。


※毎月開催していた『pop up store with ヒノボリ』は、2023/8/25をもって定期開催を終了いたしました。今後は『#ヒノコレ』と名称を変更し、不定期での開催を予定しております。

#ヒノコレ開催情報はこちら

入社後もお子さんたちと遊びに来てくれていましたよね!イベントについてはどこで知ってくれたのですか?

面接時に教えていただきました!楽しそうだと思ったので、入社前にも何度か遊びに伺ったんです。


イベントを運営している社員の方々が、生き生きとした表情で働いていたのが非常に印象的でした。


通常の業務時とは少し違った空間でお話しできたり、日昇で働く方々のリアルを見られたり。等身大の日昇を知ることができました。


イベント以外にも、カジュアル面談や会社見学など。社内や社員さんの雰囲気を応募する前に気軽に見られる機会がたくさんあったので、応募者としてはイベントへも参加しやすかったですね。


応募前に実情を知る機会があるのはよいですよね。不定期開催にはなりますが、イベントも更にパワーアップしますし、会社としては積極的に社外の人が日昇のリアルを知る機会を増やしていきたいそうです。
ちなみに、イベントで思い出に残っていることはありますか?

個人的に一番衝撃的だったのは、2023年5月に開催入れたイベント内の『はちゅ楽コーナー』です。撮影スタジオが、爬虫類との触れ合いブースになるとは驚きでした。


企画自体も凄いなぁと思いましたし、地域の方々が会社内に入れるというのも衝撃的でした。

たしかにイベント中は社員の素の姿が出ているので、どのような会社・社員働いているのか知れるいい機会でしたよね。ヒョウドウさんのお話を聞いていると、私も入社直後の出来事を思い出してきました。今回はインタビューに答えてくださり、ありがとうございました!
イベントの様子


 

こちらの記事は2023.8に制作しました。今後、業務効率化などの理由のため組織変更を行う場合がございます。取材時と現在では実情に若干の相違ある場合がございますのでご了承ください。とはいえ、こちらの記事は組織変更後も会社や部署の雰囲気・業務内容の大枠を知る参考になると思います。より現状に即した内容が知りたい方は、お気軽に採用担当までお声掛けください。

 



コメント


株式会社日昇の日常を綴る企業ブログ。インテリア照明や家具のこと。会社のことや働く人のこと。新規事業や採用活動について。日昇の所在地である愛媛県伊予市についてなど。ときには面白いネタも、ざっくばらんにお話しします。

ソーシャルメディア

bottom of page