G-ZL5GFPFYPQ
 

データを駆使して売上・利益の最大化を目指す【マーケティンググループ】


マーケティンググループの作業風景

日昇の屋台骨を支えるマーケティンググループ。WEB店舗の運営・市場調査・販売促進を行っています。ビッグデータを分析し、売上や利益の最大化を図るための施策を考え実行するのが役割。現在は4名体制で日昇のWEBショップを支えています。

日昇が運営するECサイトは、ライト照明の専門店Beaubelleインテリア北欧雑貨店kakkoなどの5店舗。自社サイトの他、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどの各モールの月商合計はおよそ2億円。少数精鋭で生産性高く働いています。

今回はマーケティンググループの責任者であるウツノミヤに、部署の様子や仕事のやりがいなどについて、想いを語ってもらいました。


 

自己紹介(2022.11現在)


ウツノミヤ

前職では半導体工場の製品開発や新商品の生産管理を行っていた。入社12年目。新部署の立ち上げや物流拠点の拡大、新規サービス導入など、EC事業部の成長に関わる業務に携わってきた。経理や貿易に関わる部門以外はほぼすべて経験し、現在はマーケティンググループの責任者。趣味は音楽で、アコースティックギターや作曲、バンド活動などを行っている。




 


パソコンを使ってECサイトの運営


本日は部署の役割やメンバーについて、いろいろお伺いします。まずは、マーケティンググループの仕事について教えてください。

EC店舗でお客様に喜んでもらえる施策を企画・実行したり、さらなる売上や利益を作るための戦略を考えたり、部署の役割はいろいろです。現在では楽天市場に5店舗を出店しており、スーパーセール期間中に累計60万人がECサイトを訪れる規模感で仕事をしています。その他にも、自社サイトでの販売の他、Yahoo!ショッピングやAmazonにも出店しています。


グループ責任者である私は、在庫管理、販売管理、価格調整、輸送調整など、業務効率や利益がアップする方法を考えて部署間と連携しながらコントロールしています。売上や利益を作るために、数字にまつわる業務は何でもやりますね!


ウツノミヤさんにとっての、マーケティング業務のやりがいを教えてください。

もっともおもしろいのは、たくさんのデータの中から大きな成果をあげられるヒントを探すところですかね。「宝探し」みたいな感じでしょうか。複合的な要素を検討して、新たな施策から業務改善につながることにやりがいを感じます。裏方気質なんですよね。


あとはやはり予算の達成は快感ですよ。達成したらより高いレベルの目標が掲げられて、終わりはないのですが、笑。「もっとがんばらないと!」って思います。なんだかんだ言って、悩み続けるのが好きなのかもしれません。逆に、課題や活気(ワクワク)がない仕事は苦手ですね。


 

MDグループとのミーティング風景

チームにはウツノミヤさん以外にどんな方がいて、どんな仕事を担っていますか?

まず、入社9年目のウエダさんは行動力の塊ですね。グループの先進的な部分を担って、新しいサービスの立ち上げや広告媒体の開拓など、攻めの戦略部分をお任せしています。また中四国のEC勉強会コミュニティのリーダーや、楽天市場のイベントでの講演などを行ったこともあります。公私でアクティブさがずば抜けていて、どちらかというとインドアな私と真逆。自分にない意見で助けてもらうことも多く、部署としてバランスがとれていると思います。


そして、新卒で入社し5年目のサイキさん。彼には現在、売上の主力である楽天市場のEC店舗運営をメインでお任せしています。利益を損なわないよう管理することと、販売促進のために創意工夫することの両方が重要な仕事ですね。データを活用しながら率先して新しい施策も仕掛けてくれています。先読みの行動に助けられることもしばしば。安定感、信頼感のある方です。


ふたりについては、少し前にはなりますがインタビューさせてもらっています。ぜひこちらもお読みいただきたいですね。→WEB店舗の売上を最大化するのは、3人の精鋭たち!」

最後のひとりは今年入社したイズミさんですね。私の業務補助の他、Yahoo!ショッピング、Amazonの店舗運営を担ってもらっています。他業種からの入社ですが、プログラミングやWebデザインについて基礎的なことを勉強されていた方なので、教えた内容の吸収が早くて助かっていますね。もともと努力家なので、これからの活躍の期待値が高いです。どんどん新しい仕事を任せていこうと思っています。


今後、マーケティンググループに新入社員を迎え入れるとしたら、どんな人がいいですか?

いろんな施策を検討する際に「自分が欲しいと思えるか」をお客様の目線で考えられる感性を持っている人がいいです。机上の空論ではなく、自分でも買いたいと思える提供の仕方を常に考えられる人、それを実行できる突破力のある人と一緒に働きたいですね。


照明専門店BeauBelleのECサイト

マーケティンググループと他部署とで連携して行う業務は多いですか?

私たちの部署は「販売」が主な仕事。その前段階の「開発」「バイヤー」を担っているのがMDグループです。MDグループ掲載した商品について、最大限販売できる方法を「分析」し、考え、実行する部分から始まります。


また逆に、私たちの市場分析からMDグループへ商品開発の提案を行うことがあります。他社で売れている商品の傾向はどうか、どんなカラーやサイズが売れ筋なのかなどから、ヒットする確率の高い商品を洗い出します。


マーケティンググループが新商品開発できる枠を少しもらっているので、MDグループとは違う観点からの提案も行っています。提案が通れば、企画をカタチにするのはMDグループなので、連携しながら商品開発を進めます。


ほかにも、物流に関するコスト削減にはロジグループと。貿易のコスト削減や在庫管理については購買グループとなど。関連部署と連携して仕事を進める場合がありますね。


マーケティンググループについて、これからの課題はありますか?

売上や利益を追求していくことは今までもこれからも変わりません。加えて、部署としてもっと攻めの姿勢で会販売戦略を考えたいです。


「攻めの姿勢」とは、たとえばどんなことでしょうか?

日昇は常に新しい取り組みがユーザーに受け入れられて、大きくなってきました。天井照明と言えば丸型シーリングライト一択に近かった10年以上前に、個人向けのインテリア照明を販売したこと。まだLED電球が普及していない時代にオリジナルのLED電球を仕入れて販売したこと。LED電球にリモコン操作やスマート電球といった機能を付け加えて好評を博していること。そしてこれからも、新しい成功事例を積み上げていきたいです。


ライバルから抜きんでるためには、既存の考え方に囚われず、常に新しい商品・新しい魅せ方への挑戦が大事だと思っています。それで言うと現在は、動画コンテンツの活用やVRの導入など、まだまだ取り組みたいと思っていても手を出せていない分野は多いです。新しいSNSにも挑戦したいですね。

本日はありがとうございました!

販売中の売れ筋商品 TOLIGO スマートエジソン電球LED

 

こちらの記事は2022.11に制作しました。今後、業務効率化などの理由のため組織変更を行う場合がございます。取材時と現在では実情に若干の相違ある場合がございますのでご了承ください。とはいえ、こちらの記事は組織変更後も会社や部署の雰囲気・業務内容の大枠を知る参考になると思います。より現状に即した内容が知りたい方は、お気軽に採用担当までお声掛けください。



株式会社日昇HP

ブログTOPページ



株式会社日昇の日常を綴る企業ブログ。インテリア照明や家具のこと。会社のことや働く人のこと。新規事業や採用活動について。日昇の所在地である愛媛県伊予市のことなど。ときには面白ネタも、ざっくばらんにお話しします。

ソーシャルメディア