ロゴ-01color.png

事務所での業務の様子をリポート。意外と言われますが、結構シーンとしています


【追記】

2019年8月に本社事務所を移転しました。掲載内容と現在では実情に相違がございますのでご了承ください。新事務所の紹介記事はこちら

今回は私たちの日常風景、事務所で仕事をしているときの様子についてお話しします。

ブログを書いていて思うことがあります。会社にイベントごとがあれば、私たちにとっても特別なので、ブログのネタがたくさんみつかります。でも難しいのは「会社の日常」について。私たちにとっては当たり前過ぎてあまり意識しておらず、何をテーマに書いていいのかわからないです。

株式会社日昇を志望してくださる応募者の方や学生さん、取引先の方など「日昇の人たちは普段、どんな感じで働いているのか?」知りたいとの声は多いと思うのです。今回はあえて、事務所の日常についてがんばってお伝えしてみます。私たちにとってはごく普通な日常風景でも、社外の人に「意外」と言われる事例を思い出し、今回は3点ほどご紹介します!

会社の日常その1:業務中のワークスペースは静か

EC事業部は、Web店舗運営や商品ページの制作など、パソコンを前に作業しています。学生さんや入社したての新入社員に「思っていたのと違った!」とときどき言われるのが、事務所内がシーンとしているという点です。たしかに、会社説明会や面接などで社員の和気あいあいとした雰囲気を感じてくださった方には、少し不思議に映るのかもしれません。

これは、打ち合わせやお客様の対応は、個室や会議室で行われるためです。下の画像を撮影した午前中、ちょうどEC事業部の一部はミーティング中で席を外している人が多かったですね。ワークスペースに人がまばらでした。

また、パソコンを前にして一人ひとりが集中して行う業務が多いです。商品ページを期日までに作らないといけない、データ処理を正確にしないといけないなど。周囲の集中力を乱さないようお互い配慮して、声を出すのは極力小さめ、少なめにしています。

もう1つ、ツールとしてSkypeチャットを併用しているから。直接話すのではなく、文字でのやりとりでコミュニケーションを取っているんです。チャット機能を使うメリットはたくさんあります。「履歴が残るので後から内容を見返せる」「自席に居ながらにしてスピーディなやりとりができる」「自分のペースで確認できるので話しかけられて集中力が切れない」などなど。静かにパソコンに向かっている人でも、実は社内の誰かとスカイプで熱い議論を重ねている最中かもしれないんですよ。

加えて、事務所内にはカスタマーサービスを担う部署があります。電話対応を行う上で静かな環境が必要なのです。事務所には、担当者が受けている電話の話し声だけが響いています。

メリハリをつけて働くのが日昇スタイル。業務外の時間には雑談や笑い声が弾みます。最初はシーンとしたオフィスに緊張するかもしれません。でも、慣れてくると作業に集中できる環境なので働きやすいと感じると思いますよ。

会社の日常その2:天井にたくさん吊るされる照明の数々

2つめに驚かれることは、天井の照明です。

事務所の天井には、ディスプレイと実用を兼ねて、ダクトレールにオリジナル照明器具のサンプルや販売商品を吊っています。私たちにとっては見慣れた風景。しかし改めて撮影してみると、確かにとっても賑やかですね。

業務の始まりや終わりの際に、照明企画の担当者から「ちょっと失礼!」と言われて頭上の照明を取り替えられる場合があります。おしゃれな照明に囲まれて仕事をするのは、非常に贅沢な日常なのかなとあらためて思いました。

天候・季節・時間帯で一定の条件が整うと、下の画像のようにおしゃれな照明の影が壁に浮かび上がる場合があります。ちょっとした壁面アートみたいですよね。私の席から見ることができた日は少し得した気持ちになれるんですよ!


【追記】新事務所ではワークスペースの天井には照明を吊り下げてはいません。替わりに社員休憩室や役員室などに自社の照明を配置しています。お客様にも楽しんでいただけるよう、正面玄関からの通路に吊るしていますので、ご来社の際はぜひ照明に注目してみてくださいね。


会社の日常その3:2つのディスプレイを支給されます

最後はパソコンについて。私たちは常にパソコンを用いないと仕事が進みません。生産性に大きく関わっているかもしれないのが、2画面のディスプレイです。

入社当時は戸惑いましたが、メリットは無限大です。右側の画面で資料を作りながら、左側で情報収集するためのブラウザが開ける。右側の画面で画像補正をしながら、左側で素材置き場のフォルダが開ける。右側の画面で作業しながら、左側で上司や取引先とSkypeチャットできる。1つの画面だといちいちウィンドウを開いたり閉じたりしないといけませんが、その手間が省けるんです。

「それほど重要なこと?」と思うかもしれませんが、意外とものすごく便利なんです。会社のパソコンに慣れてしまったら、自宅のパソコンでも1つのディスプレイだけなのが物足りなくなってくるからキケンです(笑)

こんな感じで、デスクの上にたくさんのディスプレイが並んでいます。

いかがでしたか?業務をスムーズに進めるための工夫などもご紹介してみました。私たちの働き方の様子を少しでもイメージしていただけると嬉しいです。

株式会社日昇HP

ブログTOPページ


株式会社日昇の日常を綴る企業ブログ。インテリア照明や家具のこと。会社のことや働く人のこと。新規事業や採用活動について。日昇の所在地である愛媛県伊予市のことなど。ときには面白ネタも、ざっくばらんにお話しします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
タグから検索
ソーシャルメディア
ロゴ-01color.png

contents

address

sns

本社

〒799-3113

​伊予市米湊323-1

物流部

〒791-3120

伊予郡松前町筒井441

nissho

kaiteki-homes

BeauBelle

mollif

kakko

housing

copyright @ NISSHO Co.,Ltd. All Rights Reserved.