ロゴ-01color.png

1年で-40kgのダイエットに成功。頑張らなくても自然と続く「習慣化」のプロセスを社長に聞きました



2019年4月から始まった社長の肉体改造。昨年8月にダイエットのブログ記事がアップされてから、約1年が経過しました。どうやらまだ社長はダイエットを継続中の様子。

そこで今回は、社長のダイエットは「成功したのか⁉」そして、成功していた場合「秘訣は何か?」。気になるあれこれを聞いてみました!

*前回の社長インタビュー記事はこちら

「社長のダイエットについて話を聞いてみたら、最後は仕事論に行きつきました!」

―昨年8月に社長のダイエットについてのインタビュー記事がアップされてから、約1年がたちました。早速ですが、ダイエットの結果はどうなりましたか?

前回のインタビューで答えたように、当初の目標は「2019年9月末までに127.3kg→87.3kg・『嫁ひとり分』痩せる」こと。ダイエットを始めた昨年4月から半年で約40kg痩せる計画だったんだよね。

ただ、その目標は残念ながら達成ならず。

でも、それから諦めずダイエットを続けた結果、2020年3月22日。ダイエット開始357日目にしてついに目標を達成しました!





―すごい!1年間で40kgのダイエットに成功したわけですね。

―ダイエット成功の一番の秘訣は何だと思いますか?

大切なことは「習慣化」。これに尽きる。

ダイエットが目的であれば、体重を減らす為の行動をどうすれば、「頑張らなくてもやってしまう状態」にできるか。

毎日毎日、精一杯頑張るのって辛いよね。


―習慣化するためにやっていることは何ですか?

習慣化に重要なことは2つ。

1・「毎日決まった時間に同じ行動」をすること。

2・「レコーディング・可視化」すること。

まず一つ目は「毎日決まった時間に同じ行動」をすること。

スポーツジムに通っても続かない人って結構いると思うんだけど、それって「週2回」とか「木曜日は必ず」とか決めていない?

それでも続けられる人には問題ないんだけど、続けるには、難易度が高い。

例えば「大事な用事があるから今日は休みにして、来週から週2回に戻そう。」とか「木曜日は用事があるから金曜日に変更しよう。」とか。

こういう思考になったら元に戻すのがかなり大変。辞めてしまう可能性が高まる。

「毎日運動をする。」or「週に2回だけ運動をする。」

これって圧倒的に毎日が簡単。だから習慣化したいことは毎日行うことにしているよ。

自分の場合は「朝5時に起きて運動をする」ことが成功ポイントだったかもね。天候に左右されないように、24時間のジムも契約しました(笑)

―ちなみに社長はなにを毎日続けているんですか?

ダイエットをスタートした2019年5月ごろから、毎朝5kmのウォーキングを習慣化したんだ。

最近はウォーキングでは負荷が足りなくなったので、負荷を上げた運動も増やしているよ。

1ヶ月半の間、毎日登山(約10.7km)をしていたこともあったね。

―「毎朝登山」ですか!大変ではないですか?

確かに毎朝登山をすることや10kmを超える運動がスゴイと思われる方がいるかもしれません。1年前の私なら全く同じことを思っていたかな。

でも毎日自分ができるレベルをコツコツと続けていると、誰でもできるようになるんだよね。これが習慣化の力かな。



―では、習慣化に重要なことの2つ目はなんでしょう?

2つ目は「レコーディング・可視化」すること。

数値を毎日レコーディングすることにより、自分の行動が数字として捉えやすくなる。

私がダイエットをするために行っているレコーディングは、

・毎日の食事(糖質・タンパク質・脂質・カロリー)

・運動による消費カロリー

この2つ。

いきなりだけど、質問!

今日のランチのだいたいのカロリーってわかる?、今日どれくらい歩いたかわかる?

―うーん、500キロカロリー?1000歩?...すみません、全く分かりませんでした(笑)

レコーディングをしばらく続けるとこの感覚が付いて、自分の行動が変わるんだよ。

たとえば1日のカロリーを決めて、その値になるように食事をする。でもランチを食べすぎてしまいカロリーがオーバーすることもあるよね。

そんな時に、数字でイメージができると運動量を増やしたり夜の食事を控え目にしたりすることで数字の調整ができる。そしてその数字をしばらく達成していくと、達成しないと気持ち悪くなる。ここが習慣化としての一番のポイントかな。

私の運動の目標の一つである「毎日12,000歩以上歩くこと」があるけど、今では12,000歩以下だと気持ち悪くてストレスになっているよ (笑)

積み上げた記録を見たときの達成感もやりがいの一つだね。





―「習慣化」のプロセスをダイエット以外に活かしていることはありますか?

当然仕事!

仕事としては普通のことだと思いますが、利益を作る要素を分解し把握。様々な数値を見える化し予実管理をすることだね。

毎朝数値をチェックして、目標に対して問題があれば行動につなげていきます。

最近この辺の質が自分自身かなり上がったと思う。ダイエットの経験がかなり活きているよ (笑)

―社長はTwitterでダイエットアカウントを作って発信していますが、始めたきっかけは何でしたか? (*社長ダイエットアカウント:ひで@127.3kgから嫁1人分痩せた!

習慣化は大事ですが、毎日同じことが続くともちろん飽きることもある。

飽きてくるとモチベーションが下がるので、モチベーションを上げるためにTwitterをはじめました。

5kmウォーキングを毎日続けていた時は「新鮮な5km」をテーマにウォーキングをしていたんだよね。

特に仕事の出張で東京や海外に行った時は、新鮮度マックス!普段と全く違う環境でウォーキングできるから特別感があってモチベーションが高められた。

仕事でも毎日同じことを続けると飽きることもあるよね。でも、うまく創意工夫をして自分を良い状態にコントロールすることができれば、より早く目的に到達できると思うよ。

―社長のダイエットツイートを見る限り、順調かつ、楽しんでされているように見えました。でも実は「辛かった」ことはありませんでしたか?

ほんとに楽しめていたので辛いことはなかったかな。

―社長なら必ずそう言うと思っていました(笑)

あえて言うと、糖質制限をしているときの会食?

でも私が辛いというより、周りに気を使わせすぎたことが辛かったことかも。

あと最近仕事が忙しくなったこともあって...いや言い訳。

最近少し体重が戻ってきているので、2020年末までに82.5kgを切ることを目標にダイエットを続けていきたいと思います。

―まだまだダイエットの「習慣」は継続されるんですね!

―本日はインタビューありがとうございました。


株式会社日昇HP

ブログTOPページ

株式会社日昇の日常を綴る企業ブログ。インテリア照明や家具のこと。会社のことや働く人のこと。新規事業や採用活動について。日昇の所在地である愛媛県伊予市のことなど。ときには面白ネタも、ざっくばらんにお話しします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
タグから検索
ソーシャルメディア
ロゴ-01color.png

contents

address

sns

本社

〒799-3113

​伊予市米湊323-1

物流部

〒791-3120

伊予郡松前町筒井441

nissho

kaiteki-homes

BeauBelle

mollif

kakko

housing

copyright @ NISSHO Co.,Ltd. All Rights Reserved.