ロゴ-01color.png

​株式会社日昇のインテリアブログ

当社オリジナルデザインの雑貨ブランド「fika フィーカ」


当社の正面入り口を入ると、ポップで可愛いイラストが目に入ります。愛媛県松山市出身のイラストレーター、友澤 健太郎さんの作品です。

当社事務所のリノベーションを手掛けた建築士さんからのご縁で、友澤さんとコラボレーション雑貨を作っています。

ブランド名のfika[フィーカ]とは、スウェーデン語で「お茶しよう!」という意味。ドリンクボトルやコーヒー缶など、ウチカフェやオフィスなどいろいろなシーンでティータイムを彩ってくれるアイテムを揃えています。友澤健太郎さんのほんわかしたイラストはお茶するときのほっと一息にぴったり。

当社の社員でも愛用している人がいます。使い勝手について、ちょっと聞いてみました。

◆カスタマーサービスグループ Kさん 使用アイテム:ウォールマグ スリーク フィーカ

前に使っていた水筒の背が高くてパソコンのモニターを一部遮るので、使い勝手のいいタンブラーを探していたんです。fikaの新商品を発売するという話を聞いて「これだ!」と思い、すぐに購入しました。新柄の「boy」を選びました!ゆるかわなキャラクターに癒やされます。 ホコリが入らないフタ付きであることと、会社のドリンクサーバーで使えるサイズがイメージ通り。

私は電話でお客様と話す機会が多いので、 いつもコーヒーか紅茶を常備して喉を潤しています。

◆総務経理部 Mさん 使用アイテム:リユースボトル フィーカ

他店では買えない友澤さんのオリジナルイラストが可愛くて好きです。 いつも入れるドリンクの色によって、イラストのカラーを選べるのがいいですよね。私は冷たい飲み物が苦手なので、夏になると常温の飲み物を入れています。ミネラルウォーター+ライムやレモン。たまに、ミルクティーやミックスジュースなどです。色の薄い飲み物が多いので、画像右の黒いイラストの方を購入しました。

軽いので持ち運びしやすいし、ボトルが逆さまになっても漏れないのがお気に入りです。

仕事の時間を快適に過ごすため、みなさん、自分なりのこだわりで飲み物やボトルを選んでいるんですね。当社でボトル・タンブラー系の商材が売れ筋なのは、KさんやMさんのような方の需要があるからだと思います。 こちらの商品はもともとあるメーカーの商品に当社がデザインを付け加えることで自社ブランドとして販売しています。「OEM」と言って得意な会社に商品の製造を委託して当社のブランドとして販売させてもらう手法です。 雑貨関連の商材を当社で一から製作するのは ・品質の維持 ・ノウハウの蓄積、 ・制作工場の開拓 など、多大な時間や手間がかかります。 なので、得意な取引先にお任せて、私たちは販売とブランディングに注力しているんですよ。 委託先は丁寧なプロダクトを作るメーカーで、商品の品質や使い勝手は抜群です!気になる方は当社の販売ページをぜひご覧ください!

株式会社日昇HP

ブログTOPページ

#コラム #社員のお気に入り

株式会社日昇の公式ブログ。新規事業やインテリア照明や家具のこと。会社のことや働く人のこと。採用活動。日昇の所在地である愛媛県伊予市のことなど、ざっくばらんにお話しします。

特集記事

日昇の未来を担う新規事業「IoTグループ」のメンバ...

October 28, 2019

1/8
Please reload

最新記事