ロゴ-01color.png

商品撮影やページ制作を担当するミツダさんにインタビューしました


自己紹介

ミツダ

当社主力商品である照明と家具の商品ページ制作を担当している。MDグループにて後輩への指導も行う。3児の母。短時間社員制度を活用しながら仕事とプライベートに全力投球。

◆担当業務について -普段はどのような仕事をされていますか? (ミツダ)

EC事業部という、 照明や家具などのインテリア商品を、WEBショップで販売する部署に所属しています。私は当社オリジナル商材の撮影やページ制作を担当しています。 -ちょっと前までは私と一緒に商品撮影を担当してましたもんね。

 ミツダさんの撮る写真はちょっとした小物使いが上手で、いつも参考にしていました。 (ミツダ)

ありがとうございます!最近は、撮影・ページ制作部隊のリーダーとして後輩への指導の役割も担っています。 -ミツダさんのノウハウを後輩に伝授したら販売サイトがもっとセンスよくなりますね! (ミツダ)

ほんとですか(笑)人に教えることの難しさは痛感していますが、そうなるようにがんばります。

◆仕事と家庭の両立について -ミツダさんは「3児のママ」なんですよね。仕事との両立は大変ですか? (ミツダ)

めっちゃ大変!! 家族の協力があって、家事や育児など楽させてもらっている部分はありますが、それでも大変!! 私は3人目の子を2年前に出産しました。産休・育休制度を利用して、約9ヶ月休んで復職しました。今は「短時間社員」の制度を活用しているんですよ。他の社員の定時より 1時間早く退社しています。そして残業はないです。だから、なんとか両立できています。 -制度が4年前にできて初めての利用でしたよね。実際に制度を使ってみていかがですか? (ミツダ)

いちばん助かっているのが子どもたちのお迎えです。 今は小学校、幼稚園、保育園と3つの場所に 午後6時までにお迎えに行かないといけないんです。 他の家族と協力して迎えに行くことが多いですが、多いときには私が3人全員を迎えに行く日もあるんですよ!午後5時から6時までの1時間が勝負なんです。 -すごい! (ミツダ)

定時まで働いていたら、お迎えはまず無理でした。この制度を利用していちばん助かっているのはココですね。

逆に心苦しいのは、私のために会議の時間を調整してもらうこととか。みんなの都合をひとりのために調整してもらうことがときどきあります。 -なるほど。でも、そこは、会社として柔軟に対応していきたいですよね。 (ミツダ)

あとは、基本的に残業や出張ができないこと。ワーク・ライフ・バランスとしては個人的にありがたいことなんですが、仕事量が変わるわけではないので大変ですよね。時間の制約の中でどれだけ仕事の質を落とさず働けるか、ものすごく効率を考えるようになりました。 -その努力は周りの人にも伝わっていますよ!育児に限らず、プライベートと仕事の両立を考える人には「短時間社員」制度の利用を検討してみてほしいですね。 (ミツダ)

はい!ぜひ!今は私しか活用していませんが、複数の人が使い始めると会社のカルチャーになっていくと思います。

-最後に、ミツダさんの考える日昇のいいところを教えてください! (ミツダ)

仕事への熱意を会社に伝えれば、しっかり受け止めてくれて柔軟に対応しようとしてくれることです! もちろん、すべての希望が叶うわけではありませんが社員のことを真剣に考えてくれる点はとてもありがたいです。私自身も会社へご恩を返していけるよう、努力していきたいです。 -本日はありがとうございました!

株式会社日昇HP

ブログTOPページ


株式会社日昇の日常を綴る企業ブログ。インテリア照明や家具のこと。会社のことや働く人のこと。新規事業や採用活動について。日昇の所在地である愛媛県伊予市のことなど。ときには面白ネタも、ざっくばらんにお話しします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
タグから検索
ソーシャルメディア
ロゴ-01color.png

contents

address

sns

本社

〒799-3113

​伊予市米湊323-1

物流部

〒791-3120

伊予郡松前町筒井441

nissho

kaiteki-homes

BeauBelle

mollif

kakko

housing

copyright @ NISSHO Co.,Ltd. All Rights Reserved.