ロゴ-01color.png

ネット販売事業、インテリア商品の撮影現場の裏側を少しだけご紹介します


当社で行う商品撮影についてお話しします。 日昇のオリジナルアイテムである照明や家具。これら魅力をユーザーに伝えるため、私たちは専用スタジオや事務所のスペースで撮影を行っています。自宅で使用しているようなイメージ画像を撮るために、建築部が管理するモデルハウスで撮影を行うことも。 そして、昨年からは1つの試みをはじめました。 モデル事務所から一日契約でモデルさんを派遣してもらって新商品を使用するイメージ撮影を行っているんです。 ネットショッピングを利用して実際の商品が届いたとき、 「思っていたより小さかった!」 「意外と大きい!」 などの感想を持った経験がある人はおそらく多いですよね。 サイズ表記は商品ページ上で行っています。しかし、画像で視覚的に大きさを伝えるのは商品を手にとって見ることのできないECサイトにとって、重要であると思っています。 社員がモデルとなって商品ページに登場することもありましたが、不慣れなためか、ぎこちないポーズになってしまったり。また、「顔出しNG!」と言われることもしばしば。(当社にはシャイな人が多いんですかね、笑) やはり、モデルさんの姿勢のよさや表情の作り方は素晴らしいですよ。「こういうポーズはどうですか?」と提案してくれる方もいて、大変勉強になります。 私もカメラマンとして何度か撮影に参加しましたが、「ほんとに自分が撮ったのかな?!」と思えるくらい画像の取れ高がよく、画像の出来栄えを確認するのが楽しかったです! モデルさんに新商品の使ってみた感想を聞くことができたり、好みのカラーを教えてもらったり、という体験も新鮮でした。今後の商品開発の参考になりました。 モデルさんを起用しての撮影イメージは他にもこんなメリットが。 ■人の顔が写っていることで画像に目が引き付けられる 「アイキャッチ効果」というらしいですね。人間は社会的な生き物、自然と人の顔に目が行ってしまうようです。商品画像の他、バナーなどでもモデルさんの画像を使わせてもらっています。 ■親近感やサイトの中に動き、温かみが感じられる 当店ECサイトのユーザーさんは30代女性が多いです。その方々が自分が使っているようなイメージをお伝えできればいいなと思っています。 また、30代女性なら小さなお子さんがいる方も多いでしょう。 というわけで、社員のお子さんにモデルをお願いする場合もあるんですよ。 元気でよく動き、なかなか言うことを聞いてくれないですが(笑)ブレなく素敵な表情がカメラに収められていると、ガッツポーズしたくなります! 「この商品をいちばん魅力的に見せられる角度は?」 他店舗の撮影画像を研究したり。おしゃれなインテリアサイトを日常的に見るようにしたり。カメラの性能や撮影技術を勉強したり。撮影者は撮影スキルアップのために、いろいろと工夫を凝らしています。これからも、商品のよさを引き出す撮影を日々勉強していきたいです。

株式会社日昇HP

ブログTOPページ

株式会社日昇の日常を綴る企業ブログ。インテリア照明や家具のこと。会社のことや働く人のこと。新規事業や採用活動について。日昇の所在地である愛媛県伊予市のことなど。ときには面白ネタも、ざっくばらんにお話しします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
タグから検索
ソーシャルメディア
ロゴ-01color.png

contents

address

sns

本社

〒799-3113

​伊予市米湊323-1

物流部

〒791-3120

伊予郡松前町筒井441

nissho

kaiteki-homes

BeauBelle

mollif

kakko

housing

copyright @ NISSHO Co.,Ltd. All Rights Reserved.