ロゴ-01color.png

​株式会社日昇のインテリアブログ

2018年度新卒採用 会社説明会を初開催しました


当社の新卒者向け会社説明会の様子をお話します。 2017年の2月に、私は採用担当者デビューしました。勝手なイメージなんですけど、きっと最近の学生さんは説明会なんて百戦錬磨!数ある魅力的な企業の中で、日昇の存在が学生さんの心に引っかかるにはどうしたらよいか。私なりにいろいろ考えました。 そして ・参加者向き合える、少人数での開催! ・当社の商品や社員とのふれあいを中心に! というテーマで臨むことにしました。 ちょっと変な言い方になるかもしれませんが、私は前職で車の営業をやっていまして、採用活動は「車の商談」に似ているな、と感じました。 車の魅力をお客さんに売り込むこと。

会社の魅力を学生さんに売り込むこと。 どちらも、相手のこれからの生活を左右する大きな決断を迫る仕事です。当然、相手は緊張と警戒しながら、売り込む立場の私と向き合います。 でも、私は車の販売も採用活動も、相手と正面から対峙するイメージではないと思うんです。私の中では、横並びの二人三脚で、遠くにあるゴールに向かって一緒に進むイメージ。

車の商談のゴールは「車をお客様に納得してもらって販売すること」採用活動のゴールは「一緒に働きたい人を見つけて入社してもらうこと」いかに相手の緊張と警戒を解いて、横に並んでもらえるか。そんなことを考えながら学生さんと接しました。 就職活動を行っている学生さんにも「採用活動している企業も、目指すゴールはみなさんと同じ!」ということを意識してほしいです。これだけで、世界が違って見えてくるかもしれません。 もちろん、お互いに「行きたい方向、こっちじゃなかった!」「やっぱりあの人と二人三脚したい!」ってこともあります。そのときは「じゃあね、バイバイ!」って、笑顔で別れるだけ。決して相手に嫌われたからとか、ケンカ別れってわけではないんですよ。 就職活動をしていると、不採用通知を受けて落ち込むこともあるでしょう。でも、たくさん内定をもらっても、身体は1つしかないのです。「自分が力を発揮できる場所を1つ見つけるだけ!」と思えば、気持ちが軽くなりませんか? 採用する側としても、みなさんに順位を付けていちばん優秀な人を採用!というわけではありません。「一緒に働きたい!」と思える人にたくさん出逢えた場合は、困りながら苦渋の決断をすることもあります。 最終的には、ご縁があるかないか、ということに尽きるように思います。

ちなみに初めての説明会の反省点は、特に声掛けしなかったのでみなさんリクルートスーツで来社されてしまったこと! 当社社員は普段スーツで仕事をしていません。なのに、学生さんだけがスーツ着用なのはちょっと不自然かも?と思い、現在は案内に「私服奨励」と記載しています。

日昇に興味をお持ちの学生さんにはぜひ、リラックスして説明会を受けてほしいです。ただ、就職活動中でこの後も予定があるという場合は、スーツでご来社ください。普段は2、3割程度の方はスーツで来社されています。

株式会社日昇HP

ブログTOPページ

#コラム #新卒採用

株式会社日昇の公式ブログ。新規事業やインテリア照明や家具のこと。会社のことや働く人のこと。採用活動。日昇の所在地である愛媛県伊予市のことなど、ざっくばらんにお話しします。

特集記事

日昇の未来を担う新規事業「IoTグループ」のメンバ...

October 28, 2019

1/8
Please reload

最新記事