ロゴ-01color.png

株式会社日昇の日常を綴る企業ブログ。インテリア照明や家具のこと。会社のことや働く人のこと。新規事業や採用活動について。日昇の所在地である愛媛県伊予市についてなど。ときには面白いネタも、ざっくばらんにお話しします。

愛媛大学「留プロ!」オンラインセミナーで講師を務めました

愛媛大学の留学生就職促進プログラム(留プロ)が主催するセミナーにて当社の「オンライン面接」の取り組みについてご紹介させていただきました。このセミナーの目的は、採用活動の「オンライン化」について情報を共有すること。 実は日昇では、2,3年前からオンライン面接を実施していました。そこで今回当社の採用手法について発表してほしいというありがたいご依頼をいただき、採用担当のカキウチがお話をさせていただきました。 *「留プロ」について “愛媛地域における外国人材活用の促進”と“留学生の地元就職数の増大”を目指し、キャリア教育と就職支援を行い、企業が抱える外国人材活用に関する課題を解決するための取り組みを行う。 愛媛大学「留学生就職促進プログラム」HP 今回のセミナーはzoomを使ってオンラインで実施。会議室を発表仕様に変更し準備万端。約20名の参加者が集まりました。 まずセミナーの冒頭に留プロ推進室より、コロナ禍における留学生の就活状況について説明をいただきました。留学生が新たな就活スタイルで困っているのは、「オンライン化」。コロナの影響で3密を防ぐため、会社説明会や面接がどんどんオンラインで実施されるようになっていますよね。このオンライン面接への移行が留学生に影響を与えているようです。 〇オンライン面接で困っていること ・自分の印象を伝えにくい ・会社のイメージが分かりにくい ・日本語が聞き取りにくい ・適した場所を見つけることが難しい ・ネット環境を整えるのが難しい これらが留学生が困っていることのようです。確かにオンラインでは直接対面できないため、コミュニケーションがうまくいかなかっ

地域情報サイト「まいぷれ」にTOLIGOシリーズを取り上げていただきました

地域情報サイト「まいぷれ」に当社の事業について取り上げていただきました! イラストレーターの山内ひろみさんに来社いただき、日昇の事業についてご紹介させていただきました。なかでも今回は、IoTデバイス「TOLIGO」シリーズをメインに取り上げていただき、素敵なマンガにまとめてくださいました。 取材記事:伊予市ガイドvol.27【気になる伊予市マンガ】楽しい未来を照らす会社が伊予市にあるって 日昇は実店舗を持っていないため、なかなか会社の事業を知っていただく機会がありません。そのため、特に地域住民の中には、あのグレーで統一された社屋は「何をやっているところなんだろう?」と疑問に感じている方も多いのではないかと思います。 今回取材していただいた伊予市在住の山内さんも日昇の事業はご存じではなかったようで、照明やインテリア、IoTデバイスについてご紹介するととても驚きながら聞いてくださいました。このような機会を通して、さらに地域の方々に日昇の事業を知っていただけるよう努力してまいります。 また、TOLIGOでは新たに「TOLIGOスマートリモコン」を販売開始しました!エアコン・テレビ・照明などの家電をスマホで操作、外出先からでも操作が可能な優れものです。ぜひチェックしてみてください。 「TOLIGOスマートリモコン」はこちら 株式会社日昇HP ブログTOPページ

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』に、弊社インテリア照明が採用されました

7月28日スタートのフジテレビ・関西テレビ系列連続ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」のセットに当社の照明を採用していただきました。玉木宏さん、高橋一生さんなど豪華俳優が出演、毎週火曜よる9時~放送です。 □セット採用照明 「フロアライト ヴェレ」 波打つデザインがスタイリッシュな間接照明。お洒落なインテリアとしても活躍する、ナチュラルで美しいフォルムです。 ぜひドラマを観て、「ヴェレ」がどこにあるか探してみてください! 「フロアライト ヴェレ」はこちら ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」公式サイトはこちら 「竜の道」にて実際に「ヴェレ」が使用されたセットの写真をご紹介! 株式会社日昇HP ブログTOPページ

本社の空きスペースを社員の休憩室へリノベーションしました【壁の塗装編】

昨年8月に新事務所に移転してから約10か月。1階の左側、ガラス張りの空きスペースをリノベーションすることになりました。何もない場所がどう変わっていくのか、その様子をお伝えします。 □概要 リノベーションするのは本社玄関の隣、ガラス張りのスペース。ずっと利用されていなかったこの場所を社員の「休憩スペース」に整備する計画です。ただ、実はここまだ工事の途中。壁は塗装がされてない部分があり、床も汚れています。そのため、家具やインテリアを配置するだけではなく、まずは内装工事が必要でした。 内装工事にあたって、床はプロの職人さんに工事を依頼しました。しかし壁の塗装は経費節約のため、このブログの筆者フクシマがすることになりました。 壁の塗装の経験なんて全くありません。でも、ブログのネタになるし、なにより「壁にペンキを塗るだけならそんなに難しくはないだろう」と思い、軽い気持ちで引き受けることに。 □準備 作業を始めるにしても、なにから始めればいいのか。素人の私には全く分かりません。そこで、まずは作業の前日に塗装職人さんからレクチャーを受けました。 教えていただいたのは、作業の手順や道具の使い方、コツなど。普段の生活では知ることのないことだらけ、壁を塗装するために必要な作業工程の多さに驚きました。 □作業1日目 前日にレクチャーを受けた方法で作業を始めていきます。最初は壁にある溝やビスを打った後の穴を埋める作業。ペンキを塗るときにボコボコにならないようにきれいな平面にしていきます。 穴を埋めるために使うのは、「パテ」という粘土のようなもの。これを練って滑らかなクリーム状にして塗りつけていきます。

“Instagram・Facebook・Twitter“日昇が運営するSNSアカウントをご紹介します

日昇では商品や会社の事業を多くの方に知ってもらうためInstagram、Twitter、Facebookの3つのSNSで合計15以上のアカウントを運営しています。発信内容は運営する部署、ブランドごとに様々。今回はその中からぜひフォローしていただきたい人気・オススメのアカウントをご紹介します! Instagram □『kakko_kakko』:北欧雑貨 kakko 当社のブランド『kakko』が北欧のインテリア雑貨やオリジナル照明、家具を紹介しています。フォロワー数は現在1.3万人。当社が運営するインスタグラムアカウントの中では、最も多いフォロワーを得ているアカウントです。 「暮らしの中にプラスして心が華やぎ楽しくなる」そんなアイテムをたくさん紹介しています。また、時々スタッフが訪れた旅の写真も発信中。今日はどんなアイテムを紹介してくれるのか。毎日のちょっとした楽しみになりますよ。 ちなみにFacebookも運営中!Facebook派の方はこちらもぜひご覧ください。 Facebook:楽しいインテリア・北欧雑貨のお店kakko □『kakko_takahashi』:北欧雑貨 kakko店長 『kakko』の店長タカハシが旅、アート、料理などkakkoの世界観に共通する写真を発信しています! オリジナルの照明・家具のデザインを手がけ、アート・写真などに造詣が深いタカハシ。自身がヨーロッパ・北欧を旅して見つけた素敵な風景をたくさん紹介しています。 □『beaubelle_light』:インテリア照明専門店 BeauBelle 当社のブランド『BeauBelle』が空間をスタイリッシュ

ロゴ-01color.png

contents

address

sns

本社

〒799-3113

​伊予市米湊323-1

物流部

〒791-3120

伊予郡松前町筒井441

nissho

kaiteki-homes

BeauBelle

mollif

kakko

housing

copyright @ NISSHO Co.,Ltd. All Rights Reserved.