ロゴ-01color.png

株式会社日昇の日常を綴る企業ブログ。インテリア照明や家具のこと。会社のことや働く人のこと。新規事業や採用活動について。日昇の所在地である愛媛県伊予市についてなど。ときには面白いネタも、ざっくばらんにお話しします。

EC事業の裏側。海外から商品を運び消費者へ届ける【購買グループ社員紹介】

海外の取引先とやり取りし、商品を日本まで運ぶ「貿易業務」を担っている購買グループのコンドウにインタビューしました。ネットで買い物をしたとき、商品がどうやって消費者の手に届いているのか。普段知ることのない裏側を聞いてみました。 □自己紹介 コンドウ 入社9年目。前職でEC事業に携わった後、日昇に入社。管理部で経験を積み、現在は購買グループにて受注・貿易の業務をメインに活躍中。趣味はゲーム。 ―早速ですが、コンドウさんは普段どんな業務を行っているか教えていただけますか? (コンドウ) メインで担当しているのは、商品の受発注・貿易の業務です。日昇の商品を製造している取引先の多くは中国にあります。取引先に製造してもらった商品を中国から日本まで運ぶ手続きをするのが私の仕事ですね。 ―なるほど。お客様に商品を届けるための重要な部分ですね。では、具体的にどうやって海を越えて商品がやってくるんですか? (コンドウ) 取引先に製造してもらった商品は、船に載って輸入されます。ただし、国内を移動するのと比べ、海外から荷物が届くため手続きは少し大変になりますね。 まず、取引先の工場に製造された商品は、大きなコンテナに積み込まれます。コンテナというのは貨物を輸送するための大きな入れ物です。よく車で走っていると、後ろに大きな鉄の箱を載せたトラックが走っていますよね。あれに日昇の商品は入って運ばれているんですよ。 商品が大量に積まれたコンテナは、生産工場を出た後、港に向かい船に載せられます。ここからが貿易の大変なところです。「パッキングリスト」というコンテナの中に入っているものの明細や、「インボイス」という

朝ミーティング ~効果と続けられるコツを考えてみました~

毎朝会社でミーティングをしている方ってどれくらいいるのでしょうか。日昇の新入社員は、入社してから約1か月間、毎朝ミーティングを行っていました。毎朝です!普通毎朝ミーティングをするとなると少し億劫になったりしますよね?でも、私はなぜか全然嫌になりませんでした。そこで、なぜ毎朝続けることができたのか少し考えてみました! □朝ミーティングの目的 私たちが行っていたミーティングの目的は、「自己開示をする訓練」、また「お互いを理解する」、「話し合うことで不安を解消する」といったことです。一般的な会議のような情報伝達や進捗確認が目的ではありません。 □朝ミーティングの概要 時間は毎朝9時から45分間程度。新入社員で時間には余裕があるため、少し長めのスケジュールを組んでいました。参加するのは新入社員3名と採用担当1名。毎朝テーマを決め、それぞれが順番にテーマに沿って自分の考えや経験などを話していきます。 テーマの内容は「今までの人生の中で一番の決断」や、「この1週間で印象的だった経験」。また、「好きなエンタメ作品は?」といったラフなものまで様々。毎日、日替わりでテーマが変わっていきます。 また、ミーティングを行う上でのルールも設定しています。例えば、ここでの話の内容は「むやみに他言しないこと」。プライベートな内容も扱うため、お互い安心して話すために必要なことです。さらに、話した人に対して「1つ以上質問すること」。自分以外の人の話に好意的関心をもって、話を広げられるように心がけます。 そしてミーティングの最後には、その日行うことなどを確認し終わります。 □朝ミーティングをやってみて感じたこと

伊予市の観光スポット双海町の「JR予讃線 下灘駅」周辺をご紹介します

日昇が位置する伊予市で最も有名なスポットの一つである「下灘駅」。日本一海に近い駅として有名で多くの観光客が訪れます。今回は下灘駅とその周辺にあるスポットをご紹介します。 下灘駅 下灘駅は、愛媛県伊予市双海町大久保にある、JR予讃線の駅。「日本一海が近い駅」として知られ、その美しい景観から多くの観光客が訪れます。また、青春18きっぷのポスターに3度も採用され、数々の映画やドラマのロケ地としても有名です。 電車の本数は1~2時間に1本。一度乗り過ごすとしばらく待ちぼうけです。そのため、駅であるにもかかわらず、多くの人が車で訪れています。私が行ったのは、日曜日の午前中。10人ぐらいの方々が思い思いに写真撮影を楽しんでいました。 私も、いろいろな角度から下灘駅を撮影しました。 この構図は青春18きっぷのポスターにも採用された構図。駅舎の中から改札越しの景観を撮影しています。暗い駅舎内と、外の明るい海の景色との対比によってまるで絵画のような美しい写真を撮ることができますよ。 改札を抜けると、青々とした空と海が広がります。そこにあるのは下灘駅のトレードマークの三本足の屋根と青いベンチ。素朴なたたずまいが、下灘駅ののどかな雰囲気とぴったりです。 この三本足の屋根を撮影するとき大きなポイントになっているのが、白い文字で「しもなだ」と書かれた看板。この柔らかい文字が、写真のいいアクセントになります。実はこれ、地元住民の有志が寄贈したもの。地元のほかインターネットでも寄付を募り、旧国鉄時代の様式を再現した、ホーロー製の駅名看板が2014年に取り付けられました。 下灘駅は無人駅。この景観を守るために

ホテルdeテレワーク実験。道後ホテルで仕事をすると、予想以上に快適でした

自宅にリモートワークの環境が整わない場合の助け舟となるのが、ホテルの「デイユース・サービス」です。 愛媛県では「テレワーク推進協力金」としてデイユースプランを導入する宿泊施設に支援を行っています。県内41社のホテルが導入しており、楽天トラベルで1000円以内で松山市内のデイユー

テレワークの課題であるコミュニケーション問題はDISCORDで解決できる?

2020年6月8日に社長のタカハシ、そして広報担当のカキウチ、フクシマがホテルのデイユースプランを利用しテレワークを実施しました!テレワークではまだまだコミュニケーション上の課題が多くあります。そこで、「discord」というツールを使い円滑なコミュニケーションが図れるか検証してみました。今回は、この検証を行ったフクシマのテレワークの様子をお伝えします! ■テレワークの目的 テレワークを実施した理由は、「discord」を使用した白潟総合研究所株式会社でのテレワークの取り組みを参考に、日昇でも活用できないか検証するため。白潟総合研究所株式会社は、2020年4月から全社員がフルリモートで業務を行っているそう。そのリモートワークで大きな役割を果たしているのがボイスチャットツール「discord」。 白潟総合研究所株式会社のテレワークにおける「discord」の活用法はこちら。 discordはゲーマー向けのボイスチャットツール。チャットと通話がブラウザ上で利用でき、個人専用サーバーが開設できるサービスです。discordは通信負荷が少なく動作が軽い、コミュニティ機能が充実しているなどのメリットがあるよう。 日昇ではテレワークを行う際、コミュニケーションツールではSkypeとzoomを主に使っていましたが、discordは未経験。日昇が活用するうえで、どんなメリットが得られるのか実際に使ってみて体験します。 ■テレワークの概要 実施したのは2020年6月8日。3人それぞれが別のホテルからテレワークを行いました。自宅ではなくホテルから行ったのは、愛媛県内の旅館・ホテルでテレワーク用のデ

ハッピーワークママ「働き方を考える」交流会に参加させていただきました

2020年6月5日にハッピーワークママ「働き方を考える」交流会に参加させていただきました!今回はこの座談会の様子を簡単にまとめてご紹介します。 この交流会は、子育て情報誌「docomama」と人材サービスを提供する株式会社ジャスト・ワンがタッグを組んだ「ハッピーワーク研究所」によって開催されました。ハッピーワーク研究所は、「求職者の働く」と「企業の人財採養(用)」のための道筋を創ることを活動理念とされており、子供を育てながら働く女性の支援をなさっています。 この交流会に参加したのは、主に愛媛県内で活動されている企業の代表や採用担当者。 日昇は、「docomama」を運営する株式会社e-KCグループの福田社長がHPのブログを読んでくださり、「子育て世代の社員の働き方を考える」という点で共感し、直々にお声がけいただきました。 交流会の目的は、「子育て世代の女性が安心して働ける環境づくり」を考えること。昨今、働き方が多様になり子育てと仕事の両立を目指す女性が増えてきました。しかしながら、そういった女性の中には働き方で多くの悩みを抱えている方、働きたいと思っても復帰できていない方が多くいらっしゃいます。 「子育てと仕事の間で悩みを抱える女性が安心して働くには何が必要か?」 現状を分析しながら、受け入れる側の企業にどういう環境を作りが求められるのか「新しい働き方」を模索しました。 □働きたい子育て世代のママさん達の現状 まず始めに、働きたいけど働けていない子育て世代の女性の現状についてお話を聞きました。 産休・育休に入った女性がなかなか職場復帰できない理由 ・子供の預け先がない ・サポー

意外と知らない?日昇で取り扱うインテリア照明の種類をご紹介します

照明と一口に言っても部屋全体を明るくするものや手元を照らすものなど種類は様々。それぞれの役割ごとに名前があり、形も全く違います。今回はそんな照明の種類について簡単にご説明していきます。 □シーリングライト:部屋を広範囲に照らす シーリングライトは天井に直接取り付けるタイプの照明です。メインの照明として部屋全体を明るく照らす最も一般的な照明ですね。一般的な家庭では、「丸型シーリングライト」が多く使われています。 しかし、丸型シーリングライトは省スペースで部屋全体を明るくするものの、シンプルがゆえに画一的でデザイン性にかけます。また、昼白色の明るい光は、夜のリラックスタイムなどシーンによっては明るすぎてしまうなどのデメリットも。 これを解決するのが日昇の照明。日昇では主力商品として丸形シーリングライトとは全く違う形である複数のスポットタイプのシーリングライトを販売しており非常に人気を得ています。 まず見て分かるのはその高いデザイン性。まるでカフェやショップにあるようなお洒落な照明です。自宅のリビングやダイニングに付ければ、部屋の印象も大きく変わります。 また複数の電球が付いていることで機能面も優れています。例えば、それぞれを異なる方向に向け、広範囲を照らすことができます。また、点灯パターンがいくつかあり、4灯の照明をすべて点灯させるだけでなく、真ん中の2灯だけ点灯させるといったことも可能です。 デザイン性の優れたライトを使えば、普段は意識されづらいシーリングライトもインテリアの一部として十分に機能してくれます。 □ペンダントライト:空間のアクセント ペンダントライトとは、チェーンや

コロナ禍に学生への食事支援「学飯ごはんプロジェクト」に協賛しました

日昇は2020年6月2日に「学飯ごはんプロジェクト」に協賛しました。 このプロジェクトは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、アルバイトなどに制限が発生し、生活や学業を続けることが困難になった大学生が対象。食事を支援し学生にも飲食店にも元気になってもらう取り組みです。 具体的な取り組みとしては、「市民や企業から集めた資金を、賛同飲食店で利用可能な食事券として、経済的困窮を受けている学生に配布する」というものです。 実際に多くの学生が経済期困窮に陥り、苦しい生活を送っています。学生たちの未来を守るために、みんなで助け合いましょう! 「学飯ごはんプロジェクト」についてはこちら。 株式会社日昇HP ブログTOPページ

どうしてもらえるの?社員に支給されるトマトの謎を追いました

日昇ではなぜかよくトマトがもらえます。 会議で席を離れ戻ってくると、デスクの上に袋に入ったたくさんのトマトが置かれているんです。最初はだれかが間違えて自分のデスクに置いていったのかと思いましたが、どうやらそうでもなさそう。 実際に持って帰って食べてみると「甘い!」。いつもスーパーで買うトマトと比べて「味が濃い」。どうしてこんなにおいしいトマトがもらえるのか? トマトをみんなに配っていた先輩社員に話を聞いてみると、「会長がいつももってきてくれるんだよ」とのこと。でも「なんで会長がこんなに大量にトマト持ってるの?」と不思議でしょうがありません。 「もう直接会長に聞くしかない!」ということで会長に聞いてみると、いつもくださるトマトはご親戚のトマト農家さんからいただいたものなんだそう。そこで、ぜひ取材したいと思い「そのトマト農家さんのところへ連れて行ってくれませんか?」とお願いすると快く引き受けてくれました! 会長の車に乗せていただき、いざ出発! 日昇の建築事務所から車で約5分。スイートコーンが植えられた畑の横を通り抜けるとビニールハウスが見えてきました。 中に入ると、ハウスの奥まで一面のトマト畑。 「もうシーズンの終わりだからあんまりきれいなのは残ってないけどね。」ということでしたが、まだまだたくさんのトマトが実っていました。最盛期は真っ赤なトマトが一面に実ってきれいなんだそう。 ハウスの広さは約18アール、550坪くらいの大きさで約2000株のトマトが植えられているそうで、実際に見るとものすごく広いです!その広いトマト畑を2人体制で管理しているようです。かなり大変そう...と思いま

オンラインでの社内交流の難しさ。当社のコミュニケーション事例

日昇では社内でのコミュニケーションツールにスカイプを導入しています。導入した理由は、生産性向上や遠隔地からでも気軽にやり取りができるため。EC事業が始まった10年以上前から社員全員で使用しており、事務所内だけではなく、拠点の違う物流倉庫や建築事務所ともやり取りをしています。また今後は一部社員がテレワークを実施していく為、離れて働く社員同士の連絡用として活用していく予定です。 スカイプのようなチャットツールは、瞬時にやり取りが可能などメリットがたくさんあります。しかし、便利な一方オンラインならではの使い方のコツをつかまなければ、逆に円滑なコミュニケーションを阻害してしまいます。 今回は筆者の新入社員フクシマが感じたビジネスチャットツールの良さ・難しさをお伝えします! □ビジネスチャットツールとは ビジネスチャットツールとは、ビジネス利用に特化したコミュニケーションツールのこと。例えば、skypeやslack、chatworkなどですね。 情報伝達ツールとして現在多く使われているものに、電話やメールなどがありますが、最近はビジネスチャットも多く使われています。企業によってはビジネスチャットをより積極的に使うところもあるようです。実際に、メールよりも手軽にやり取りができ「即時性が高い」、「文章が簡略化できる」などの理由から業務効率化につながるツールとして役立っています。 □オンラインコミュニケーションのメリット 1.コミュニケーションの効率化 チャットツールを使う最大のメリットは、リアルタイムでスピーディーなやり取りができること。口頭やメールでやり取りをするのと比較すると、要件を端的

ロゴ-01color.png

contents

address

sns

本社

〒799-3113

​伊予市米湊323-1

物流部

〒791-3120

伊予郡松前町筒井441

nissho

kaiteki-homes

BeauBelle

mollif

kakko

housing

copyright @ NISSHO Co.,Ltd. All Rights Reserved.